「パズドラ」「モンスト」は頭を使うeスポーツゲーム!将棋な頭脳戦

パズドラでeスポーツ

日本でも盛り上がりが期待できるゲーム対戦競技として「eスポーツ」。
一方、eスポーツとは、どんなものか理解している人は少ないかもしれません。

特に海外ではeスポーツの楽しみ方、観戦の仕方が定着しておりますが、
日本では「これから」というところでしょう。

2018年に令和元年と呼ばれ着実に市場が拡大しているeスポーツ。
東京オリンピックを契機に様々なeスポーツイベントが開催されると言われましたが、
今回の中国ウィルスのために延期?となる可能性が大ですね。

まだ、間に合います今からeスポーツの楽しみ方を学習しませんか?

将棋的な頭脳戦

このサイト内でもeスポーツについてはご紹介しました。

eスポーツの種類の一つのMOBAとは?eスポーツの楽しみ方(基本ルール編)

eスポーツのパズル・カードの面白さ

パズドラ、モンハン
バズどらVsモンスターストライク

様々な種類のゲームがあり、観戦の仕方も異なってきます。
今回は、その中でも日本で特に人気のパズル・カードへ分類されるパズドラ、モンストを題材にて、パズル・カードのついて説明します。

eスポーツ内でパズルゲームに分類されるゲームは、ルールが比較的に簡単なため初級者でも入りやすいモノが多いです。しかも、奥が深いため初級者だけでなく上級者までも満足させ、幅広い層から親しみを持たれています。

「パズル&ドラゴン(パズドラ)」や「ぷよぷよ」などは遊んだことが無くても
名前位は聞いたことがあるのではないでしょうか?

海外ではeスポーツはパソコン

パソコン、モバイルから始めるeスポーツ
パソコンやモバイルからeスポーツ

海外ではeスポーツといえば機器はパソコンを思い浮かぶでしょう。
海外勢主導のeスポーツでは、キーボードやマウスを駆使して競い合うパソコンを使用する種類のゲームが多くあります。

ですが、日本では「プレイステーション4」(PS4)等のゲーム専用機でのプレーを想像する人が多いですね。
また、パズル・カードゲームはスマートフォンでも遊ぶことが出来る有名タイトルが多いeスポーツになります。

パズルとカードでeスポーツを楽しもう

「パズル・カード」名から推測できるように、
古くから楽しまれている「パズル」と「トランプカード」の要素が取り入れられています。

パズルとトランプカードゲーム
パズルとカードゲーム

eスポーツの1つの分類として定着しています。

パズルのeスポーツでのゲームスタイルは

パズルを揃えて敵を倒す

「パズル」ゲームは、多く採用されているゲームスタイルとしては、
・6~7色の石やブロックなどを縦横に3~4つつなげることで消滅させるもの。
・消した後は、上から新たなブロックが降ってくることから「落ちものパズル」とも呼ばれている。

カードのeスポーツでのゲームスタイルは

シャドウバーストは各カードが持つ能力を駆使して対戦

また、「カード」ゲームは、
「シャドウバースト」を例に挙げてみるとルールとしては、
・30~40枚のデッキ(手持ちのカードのセット)から交互にカードを出し合う。
・各カードはそれぞれキャラクターのような「能力」を持っています。
・そのカードを「場」に召喚(手札を出す)して相手のリーダや相手のカード(キャラクタ)を攻撃する。
・カードの組み合わせや、カードのトラップ(罠)等の組み合わせで大きなダメージを与える。

カードゲームは、試合で使用するデッキ構築から勝負は始まっており、戦略や相手のカードの予測、カードの引きの運などの要素が絡まり、これも観戦するゲームに詳しくなればなるほど楽しみ方も増えてくる。

このように、操作自体は技術が不要なので一見、初心者にも入り込みやすいですが、
各キャラクターの能力値や複雑なルールがあるのでハードルが意外と高い分野です。
また、観戦するにしても同様で一定にハードルがあるゲームになります。

パズル・カードは頭脳ゲーム

頭脳ゲーム(パズル&カード)
頭を使うパズルゲーム

どちらも頭脳ゲームの1種であり、将棋や囲碁のように(ルールが分かれば)楽しめる部類となります。

定石や戦法が分からなくても、盤面の状況からある程度、有利なのか不利なのかが理解しやすいかもしれません。
eスポーツの観戦の第一歩としては良いかもしれません。
また、自分自身もプレイしてみると、トッププレイヤーの凄(すご)さが理解できるようになるなど、楽しみ方の幅が広がる事も期待できます。
この辺りは将棋に通ずる所があります。

「ぷよぷよ」は「ぷよ」の大連鎖がだいご味

ぷよぷよ

次に落ちものパズルの「ぷよぷよ」ではブロック(「ぷよ」と呼ぶ)等のブロックを組み合わせ消していきます。
ブロックを消すと対戦相手に攻撃(ぷよの追加)が降ってきます。
この時、連鎖でブロックを消していく等、 大連鎖を起こすと多くの攻撃(ぷよの追加)が出来ます。
組み方には「GTR」や「宇宙」などと命名された技もあり、それらが理解できるようになると観戦の楽しみ方も違ってきます。

上級者同士の対戦ですと闇雲に大連鎖をしても、すぐに反撃されるなどがあるため、小連鎖、中連鎖の組み合わせを入れるなどの駆け引きも面白い所です。

パズドラは魅力的なキャラクターのコレクションが癖になる

魅力的なキャラクターコレクション
魅力的なキャラクターコレクション

次に「パズドラ」の場合は、盤面の組み合わせて消すと、敵への攻撃や回復が起きます。

パズル操作は制限時間があり、また、連鎖回数というのも重要であるため
如何に早く理想の盤面(石の組み合わせ)が作れるかが重要となっています。
また、次のターンで必要な石(攻撃力)を残し等の技術も必要になってきます。

次に、少々パズルやカードとは異なる形体ではあるが、パズルのカテゴリーとして定着している「モンスターストライク(モンスト)」に触れておきたい。

4対4のチーム戦で,eスポーツでは珍しく「クリアタイム」を競います。
分かり易くいうと「ビリヤード」や「おはじき」を混ぜたようなゲームシステムになります。
少ない手数で早く敵を倒す必要があり、どのルートが最適かを見つけ出す必要があります。
直接、対戦相手を攻撃する事はないのですが、時間制限の条件の中でお互いにタイムを競い合うギリギリのせめぎ合いを感じることができるでしょう。

パズドラもモンハンもそうですが収集癖のある方は注意が必要です。

魅力的なキャラクターが揃っているので、ついつい財布の紐が緩みがちです。