EDジェネリック通販の2022年Google検索・人気ランキング

ED治療

調査方法はGoogleの検索されるボリューム値を参考としました。
*検索するタイミングや時期で上下しますがトレンドは大きく違いはないでしょう。

海外通販サイト利用で、安価なジェネリック薬品が簡単に通販が出来ます。
ですが、どのED治療薬から始めるべきかは、口コミが良く人気が高い製品ならば安心して始めやすいですね。

各ECサイト内での口コミや販売数はサイト運営者次第に操作できるので信頼できないかも。

Googleでの検索キーワード数を指標ランキング

各ジェネリックのED治療薬別にGoogleにおける検索キーワード数を元にランキング集計をしてみました。
各ECサイトのランキングより、どれだけ多くの人から求められている製品化の指標になるのではないでしょうか。

2021年ではカマグラゴールドが1位でしたが、スーパーカマグラが良く調べられているようです。

成分名ランク製品名検索値(2022年)
シルデナフィル1位スーパーカマグラ1,890,000 point
*バイアグラ系 2位カマグラゴールド441,000 point
3位カマグラゼリー168,000 point
タダラフィル1位タダシップ407,000 point
*シリアス系 2位メガリス227,000 point
3位タダリスSX131,000 point
バルデナフィル1位バリフ6,600 point
*レビトラ系 2位サビトラ1,000 point
3位ビリトラ390 point
サイデナ系圏外スデナ検索対象外

☑シルデナフィル系の1位:スーパーカマグラ

昨年はカマグラゴールドがダントツの1位でしたら、今年はスーパーカマグラが良く検索される傾向があるようです。

スーパーカマグラといえばカマグラゴールドに「早漏防止」機能を追加した製品ですが、早漏で無い人も手軽に「タフ」さを演出できるとして人気が出ているのでしょう。

☑タダラフィル系の1位:タダシップ
 *個人的にはタダリスSXを良く目にしましたが、順位の差は殆どありませんね。

☑バルデナフィル系の1位:バリフ
レビトラのメーカーにより販売が中止となった事から今後はジェネリックも流通量が少なくなる事も予想されます。

☑サイデナ系の一位:圏外

 *日本では人気がないのが伺えます。

ED治療薬全体でのGoogleトレンド順位

Googleトレンドでも人気度がみえます(Googleトレンド)

ランク製品名検索ボリューム
1位カマグラゴールド12,100 point
2位バリフ6,600 point
3位ラブグラ4,400 point

1位の「カマグラ(ゴールド)」は確実な効果とED治療薬の中でも最安値ので、最高コストがあありますね。
バイアグラの後発薬というのも人気の理由ですね。

3位のラブグラ」は女性向けですが、バイアグラ、カマグラと同じ成分のシルデナフィルです。

一般的に知名度があるED治療薬を対象にしましたが、1つの目安にはなるかと思います。

その他に、Googleのトレンド比較もしてみました。

カマグラ、バイアグラの他にばシアリス、レビトラもGoogleトレンド比較をしてみました。(Googleトレンド)

やはり、先に先発薬のバイアグラやシアリスが検索対象になるのでしょうか、それからジェネリックのカマグラ等になるようですね。
ですが、レビトラは人気の低さは寂しいですね。

次にバイアグラとジェネリックのカマグラ、カベルタの比較を見ますと、バイアグラとカマグラは良い勝負ですね。カベルタは問題外(Googleトレンド)

シアリス系の比較ですと、シアリスのジェネリックで知名度が高い製品はあまり無いようです。

効果時間が長く副作用が穏やか(効果も穏やか)の特徴がある「シアリス」を選ぶ人は慎重派で、後発薬に手を出すのは躊躇されるのでしょうか?!

レビトラ系は問題外でした。

参考資料:
シルデナフィル – wikipedia
勃起不全 – wikipedia
バルデナフィル – wikipedia
タダラフィル – wikipedia
Google – wikipedia
Google_検索 – wikipedia